【支援】ゲーム実況者の収入形態について

人気を博すゲーム実況

 女子中高生に趣味に関する調査を行うと、驚くべき現実が明らかとなりました。

 アンケートに答えた内の七割が、趣味に配信動画の視聴だと回答しています。

もっと掘り下げた所、その殆どが「ゲーム実況」の内容を嗜好としていました。

 ゲーム実況とは、配信者が実況しながらゲームをプレイする行為を指します。近年から急速に認知度を高めており、いまでは一ジャンルとして常識的な確立を遂げたコンテンツです。主に若者を中心に人気を博しており、アンケート結果も疑いようが在りません。本項では、そんなゲーム実況について、延いてはソレを本業としている者について特集します。

ゲーム実況者の収入源とは?

 いまやゲーム実況は、若者にとって著しく人気なコンテンツです。

 中には、チャンネル・SNSで数百万人のファンを抱える配信者も存在します。

 それ程に人気なコンテンツなら、これを生業とする者も多いと思います。では、どのような仕組みでゲーム実況者が収入を得ているのか……それについて纏めてみました。

①広告収入

 何度も言うように、影響力は財産そのものです。ファンが多ければ、それだけ視聴者も増えるでしょう。配信サービスの殆どでは、自分で広告を設けることが可能です。そして、この広告が表示された分だけ、配信者に広告報酬が発生する仕組みになっています。

(広告収入だけでも多くの形態が存在します。全ての説明は割愛します)

②有料アイテム

 前項のテラリウムでも触れた通り、配信サービスによっては有料アイテム等の概念が存在します。視聴者が好んで支援する為に、例え視聴者が少ない場合でも、コアなファンが一人でも居れば、大きく稼げる可能性がある点が特徴です。

③有料会員

 配信サイトの中には、有料会員サービスを設けることも出来ます。

(例:有料会員に限定した動画・物販サービス等)

 多少のシステム料は取られるものの、ファンが多ければ広告やアイテム等より安定した収入が見込めます。月額五百円の有料サービスを設け、もし会員の数が千人と居たとすれば、月に五十万円の収入になり得ます。上位の配信者の中には、有料会員数・三千人を達成したケースも在るようです。考えるまでもなく、正に破格と言える収入でしょう。

④オフィシャルグッズ販売

 知名度の高い人気の配信者は、大体がオリジナルグッズを販売しています。

 ファンならば、グッズを買い揃えたいと思うものです。多少の割高も気にせず、ファンなら喜んでオリジナルグッズを買ってくれるでしょう。最近では手間なく気軽にオリジナルグッズを作れる為に、ファンが居る者なら

⑤芸能・広告塔

 知名度が一定を越えると、企業から仕事の依頼メールが届く場合が有ります。ゲーム実況の場合だと、主にゲーム類のCMが専らでしょう。知名度が高ければ、それだけ広告塔になり易く、CM等の出演依頼が来るのも必然かもしれません。

 企業との連携はメリットが多いです。既に大きく稼いでいる場合でも、CMの出演から、或いは更に世間的な認知度を高められるかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする